1日一組限定貸切キャンプ“島”誕生

瀬戸内に誕生した
1島まるごとキャンプ“島”

くじら島が浮かぶ瀬戸内海は古来より交通、文化、経済の動脈として多くのヒト・モノ・コトを流通させてきました。現代ではアートの聖地として世界から注目され、海外からも多くのゲストが瀬戸内を目指し来訪しています。そんな瀬戸内海に面した岡山県玉野市の宇野港から船で30分ほどの沖合に浮かぶ無人島。この島はシルエットがクジラに見えることから古くから地域の人たちに“くじら島”の愛称で親しまれてきました。
くじら島は、今では誰も住む者がいない無人島。その島に瀬戸内海をまるごと楽しめるキャンプ場が誕生しました。無人島ならではの貸切空間で自由な島時間を提供する。それが「瀬戸内 貸切 無人島 KUJIRA-JIMA」です。

瀬戸内海

1日1組限定PRIVATE CAMP

1日1組限定貸切キャンプ“島”をコンセプトにこのキャンプ場は誕生しました。
この島は、宿泊したみなさんだけの完全なプライベート空間。
ワイルドキャンプも、ベルテントでラグジュアリーなグランピングも、どちらを楽しむかはあなた次第です。
街の喧騒から外れ、波音だけが聞こえるこの無人島で仲間たちだけの自由な楽しみ方を見つけてください。

無人島だからできる自由な過ごし方

くじら島は完全な無人島。誰の目も気にすることなく、自由に仲間たちと過ごすことができます。
仲間たちとのパーティーや、ミュージシャンを呼んでプライベートライブや映画の屋外上映、ウエディングなど、くじら島の楽しみ方は自由です。

また穏やかな海ならではのアクティビティも充実。
くじら島の周囲は約2km。カヤックなら20分ほどで一周でき、遠浅な海は1年を通して波もおだやか。
釣りやカヤック、SUP、サンセットクルーズなど瀬戸内海を満喫できるアクティビティを用意しています。

HOW TO ENJOY

TOPへ